Experience outdoor natural beauty in a family-friendly hotel.

ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

夏の庄川鮎釣りだより

Enjoy

夏の庄川は鮎釣り真っ盛り!今のシーズンだからこそ楽しめる釣りの醍醐味をお教えします!!

今年も鮎の友釣りが全国各地で解禁されています。自然學校近くの庄川は7月9日が解禁日でした。

荻町周辺の庄川は、昨年度と比べてコンディションが良く、鮎の餌となる石垢が上々で、

今年は釣果が期待出来ると考えています。

 

そこで今回は、荻町周辺で鮎が活発な追いを見せているポイントを紹介します。

 

さて鮎には友釣りと呼ばれる、世界にも例を見ない日本独自の釣り方があるのをご存じですね。

鮎が縄張りをもつ習性をうまく利用した釣り方ですが、友鮎とか種鮎、囮鮎と呼ばれるアユを巧みに操り、

縄張りを持った野鮎のところに侵入させ、追い払おうと体当たりを試みる野鮎を引っかけるという、

ホントにユニークな釣り方です。

 

従って鮎釣りのポイントは、鮎の餌となる石垢がしっかりと付いた大石、大岩を見つけることです。

 

荻町周辺は、入川が比較的楽で、筆者が実釣した感触では、「しらおぎ橋」を基点に下流の「白川橋」まで、

また上流の「荻町橋」までの範囲が比較的上質の石垢が付いていました。

<しらおぎ橋から白川橋を望む> <しらおぎ橋から荻町橋を望む>

 

今後は、何回かの大水で古い石垢が落とされ、新鮮な石垢が生える8月頃が大鮎が出るチャンスでもあり、

自然學校にお越しの鮎釣り師の方は、一度チャレンジしては如何でしょうか?

<追星が綺麗な庄川の鮎> <約3時間の釣果>

 

尚、囮アユは、「しらおぎ橋」近くの旅館「すみれ荘」で購入出来ます。

 

また自然学校では、遊漁証も扱っておりますので、詳しいポイント等についてもお尋ね下さい。

 

この記事のシェアをお願いします!

コメント

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログ内検索

ページトップに戻る