ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

お茶の間ネイチャーガイド「両生類の卵」

その他スタッフ

こんにちは!生き物大好き料理人のみそです!

生き物好きと言いましたが特にカエルやサンショウウオなどの両生類が大好きなんです。

好きな理由はいっぱいありますが、1番の理由は卵の形です!!

 

カエルの卵、サンショウウオの卵ってどんなの?って思いますよね。

下の写真は全部カエルとサンショウウオの卵です!

↑ヒダサンショウウオ

 

↑アズマヒキガエル

 

↑タゴガエル

 

↑モリアオガエル です。

 

このぷるぷる感、いびつな形、中身が透けて見える透明さ、こういうところが大好きなんです。

ヒキガエルの卵はなんと長さが約6m(棒高跳びの世界記録くらい)ありました…。

ヒダショウウオの卵は水中で見ると青白く光るんです。これは卵の外皮が水中で光を反射して光るそうです。なんて神秘的で不思議なんでしょう…。

 

不思議なことが多い卵ですが、なぜこんなにぷるぷるしているか、それは乾燥に弱いので保水性を高くするためだそうです。

触った感じはどれも硬めのゼリーって感じです!

ちなみに僕は森のタピオカと呼んでいます。美味しそう。見た目は…。

 

どの部分がカエルになるの?って思いますが、この部分です。

 

 

この丸い部分がオタマジャクシになり、カエルやサンショウウオへと成長するのです!

全部が無事カエルやサンショウウオになるわけではなく、共食いや他の動物に食べられたり様々な試練をのりこえたものがカエルやサンショウウオになれるのです。

 

 

 

これからの時期卵から出たカエル、サンショウウオ達が元気に成長していきます。

森のタピオカから産まれた妖精たち(カエルたち)の成長を見守っていてください。

 

この記事のシェアをお願いします!

コメント

  1. みや says:

    こんにちは。
    昨年のゴールデンウィークに宿泊しました^_^
    また、行きたいなと思い、楽しく記事を拝見しています。
    娘が最近爬虫類にハマっています。
    白川郷の爬虫類の記事があったら嬉しいです。

  2. nono says:

    サンショウウオのこどもが卵から出てくるところを
    実際に見てみたいですね!

May 2020
M T W T F S S
« Apr    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

自然學校オリジナル商品
ページトップに戻る