ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

今が見ごろのホタルガイド

石原 雅貴

新しいホタルスポットができました(^^)

みなさんこんにちは!

今年の梅雨はよく降りますね。

毎晩のように雨が降る中、自然學校ではホタルたちが見ごろを迎えています。

ホタルにもいろいろな種類がいますが、中でも光が美しいのは、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類。
今の時期、自然學校ではこの人気の3種をどれでも見ることができます!
それぞれが見られる場所と、特徴をご紹介しますね。

 

 

【ヘイケボタル】

 

ロビーから奥の方に見える田んぼで飛んでいます。
光はささやかですが数が多く、チラチラと星が瞬くような趣です。

 

晴れていれば、空と地上と両方で星が光っているみたいで美しいですよ。
発生期間が長いホタルで、毎年7月に入ると出始めてお盆頃まで見られます。
ピークは今です!

 

 

【ヒメボタル】

 

こちらは他の2種と違って森林性のホタルです。
ピカピカと歯切れよく、イルミネーションのような光を放ちます。

 

このホタルがいる場所は夜になると本当に真っ暗で、クマも出る可能性があるので1人で行くのは僕でも怖いです。
夏休みに入ってすぐの、ナイトハイクに参加されると運がよければ見られるかもしれません。
7月の中旬によく見られます。これも今がピークですね。

 

 

【ゲンジボタル】

 

日本のホタルの中で一番大きくて、光も美しい種類です。

このホタルは、自然學校のある馬狩地区ではほとんど見られなくなっていたので、2018年から復活プロジェクトを開始。

馬狩から山を下りてすぐの川にいるゲンジボタルから採卵し、孵化した幼虫を放流していました。

そして3年目の今年、ついに10匹以上成虫が出てきたのを確認しました。
駐車場から森の中へ入り、クマ鐘の奥にある陽だまり広場で見ることができます。

 

↑かえったばかりのゲンジボタルの幼虫。1~2mmしかありません。

 

数はまだ少ないですが、池のほとりで待っていると、日没頃から頭上の木の葉で光り始めて、ウォーミングアップの後飛び立つところから観察できます。
「あ、飛んだ飛んだ~!」という感じで、楽しいです。意外とこのシーンが間近で見られる場所は少ないように思います。

普通は6月にピークを迎えるホタルですが、標高が高いためかここでは7月の上旬にピークが来ているようです。

 

この3種類が全部住んでいる場所は普通にありますが、同時にピークを迎える場所は結構貴重かもしれません。
是非一度、見に来てみてくださいね!

 

 

【ホタル観察のポイント】

 

・どの種類も、時間は20:00頃がピークです。

 

・ホタルはライトを点けていると光らなくなります。到着したらライトは消しましょう。

(ずっと光があるとそこからいなくなってしまうので、必ず消してくださいね)

 

・水辺は足場が悪いので、明るい内に一度どんな場所か見ておいてください。

 

・新月や曇りで、月明かりがない夜は活発に飛ぶのでチャンスです。

 

この記事のシェアをお願いします!

コメント

December 2020
M T W T F S S
« Oct    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログ内検索

自然學校オリジナル商品
ページトップに戻る