ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

寒くないと生きられない生き物

工藤 伸也

羽があるのはクロカワゲラという別の種類になります。

スノーシューを履いて雪上を歩いていると、小さな黒い昆虫を発見。

羽がないのが見極めるポイントのセッケイカワゲラです。

昆虫と言えばグリーンシーズンに動き回るイメージがありますが、彼らは-10℃~+10℃くらいでないと生きられない、

珍しい生き物です。

春に産卵、夏の間は川底の砂の中でじっと眠っており、秋になると動き出します。

落ち葉の堆積物を食べて成長し、冬になると雪上に出てくるようです。普通の昆虫とは逆の生活をしており、冬は待ちに

待った季節というわけです。

一生懸命歩く姿は愛らしいのですが、見つけても素手で触ってはいけません。

なぜなら彼らにとって人の手の上は灼熱地獄。

すぐに死んでしまうからです。見つけても、そっと観察してあげるのがおススメです。

 

 

 

この記事のシェアをお願いします!

コメント

May 2020
M T W T F S S
« Apr    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

自然學校オリジナル商品
ページトップに戻る