大人はトレイルを歩こう。こどもは森でたくましくなろう。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

シニアのお客様へ

「歩くために生きる」と言ってもいいじゃないか。

卵が先か鶏が先か。歩くから元気なのか、元気だから歩くのか。 因果関係の結論は出ませんが、いずれにしても歩くことと元気・活力は関係が深いのでしょう。野山を歩いて疲れても、なぜだか気分はすがすがしいという経験は多くの人が知る所です。私たちは白川郷の里や野山や霊峰白山をフィールドとして「歩く楽しみ」をご用意しております。

世界遺産の里を歩くことはもちろん楽しいのですが、有名すぎてちょっと…という方には周囲の里山がおすすめです。ここに足を踏み入れる方はほとんどいません。世界遺産集落を何度も訪れていらっしゃる方も必ずや新たな発見を得ることでしょう。

大窪の池

自然學校から南に歩いて15分、大窪の池という湿地があります。春にはミズバショウとカタクリが咲き、ギフチョウが舞う白川村の景勝地です。野鳥も多く、高低差がほとんどない癒しのルートです。

白山国立公園の大白川エリア(1,250m)は原生林ウォークを堪能できます。ブナやミズナラの巨木が林立する森を抜け、落差72mの白水の滝を眺め、エメラルドグリーンの白水湖のほとりで露天温泉に入れば1日たっぷり楽しむことができます。

白水湖のほとりの露天風呂

霊峰白山

大白川エリアから霊峰白山(2,702m)への登山も楽しいものです。頂上から拝む御来光は白山登山の醍醐味です。またタイミングが良ければお花畑に出会い、その美しさに心を洗われることでしょう。

いずれのルートもトレーニングされたガイドがご案内いたします。安全確保だけでなく、その土地のお話を織り交ぜご案内します。またガイドが潤滑剤の役割を担い、初めて会った他の同行者の方々とも自然と会話が弾みます。ガイドが案内するトレッキングや登山もまた楽しいものです。

「里を歩こう、トレイルを歩こう、自らの足で歩こう」そして日々の生活を健やかにしていきましょう。 きれいな空気、おいしい食事、感動を分かち合う同行者、それをコーディネイトするガイド。これらが揃ったトレッキングは最高の贅沢かもしれません。

ページトップに戻る