ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

トヨタ白川郷自然學校とは

- 世界遺産・白川郷を拠点とした白川村の雄大な自然のすべてが私たちのフィールドです -

白川郷は岐阜県、石川県、富山県との県境に位置し、山村に住む人々の暮らしをささえた“結い”の精神が息づく合掌集落は、世界文化遺産に登録されています。そこから白山白川郷ホワイトロードに向かうと、小さな山並みが連なり、その山のトンネルを抜けた所にちょっとした平地が広がっています。

トヨタ白川郷自然學校は、自然環境に対する思いを深めていただくきっかけ作りの場として、霊峰白山の麓に広がるこのエリアに2005年4月にオープンしました。

この自然學校では「共生」という理念を胸に抱きながら、訪れた方々に自然を 全身で満喫いただき、あるいは、自然の営みや叡智に気づいていただくことに取り組んでいます。

ここには、そのことがきっと一人ひとりの人生を豊かにするだろうという願いが込められております。これは広い意味において、人づくりの一部だと私たちは考えています。

キャッチフレーズは「大人はトレイルを歩こう。こどもは森でたくましくなろう。」。
大人が心身ともに健康になっていくことのお手伝いと、こども達の成長のお手伝い。

ここで大切にしているのは「共育」。教え教えられるという関係を超え、共に育ち育てあうという関係のもと、アウトドアフィールドで皆さまと共に未来のための人づくりに取り組んでまいります。

そして、日本中で自然体験やアウトドア体験を楽しむ風景が広がることが「共生」を象徴する風景となるよう、その実現に貢献していきたいと思います。

ページトップに戻る