ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

「天気が良い日は外で食べよう」

佐藤 翔太郎

雪国の晴れは最高です!

雪深い白川郷は、冬になると1週間のうち晴れる日が1日だけなんてことも珍しくありません。だからこそ、つかの間の晴れた日は貴重で、何よりも優先して外へ出たくなるものです。スマホの写真を見返しても冬の間は晴れた日の写真ばかりで、気づけば何度も窓から外を眺めてしまいます。天気が良いだけで、1日中ポジティブでハッピーな気持ちで過ごせてしまいます。

 

そんな日は家の中ではなく、“外でごはんを食べる”のをオススメします。お腹も心も満たされてめちゃくちゃ幸せな気持ちになります。

 

冬晴れ

(貴重な冬の晴天)

 

まずはどこで食べるか、目的地を決めましょう。

天気の良い日だとすぐ決まります。見渡す限り一面銀世界、見上げれば青い空に白い雲、見慣れた山も一段と美しく感じられます。

無理して遠くや山の上を目指す必要もなく、見晴らしの良いところに行ければそこで満足です。

1番大事なポイントは心地よい疲労感で終わらすことです。

なんでも無いときの休憩も良いですが、ちょっと疲れてる時の休憩はもっと良いですよね?

ある程度の疲労感はおいしくごはんを食べるのに必要な要素ですが、疲れすぎてしまっては景色を楽しむ余裕もなくなってしまいます。

スノーシュー

(スノーシューを履いて近くの丘へ)

 

目的地に到着したら、あとはすぐ作れて、温かくて、手軽に食べれるメニューを作りましょう。

丁寧な料理じゃなくても良い天気で景色が良ければ何でもおいしく感じてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットサンド

(馬狩荘司とホットサンド)

 

どうでしょうか、このホットサンド。

見た目は、きれいにカットできていないので、△

味は、トマトとチーズ、ハムにマヨネーズのシンプルな感じで、○

総合評価は、天気とロケーションが抜群なので、◎

 

食べながら「最高の天気だねー」「良いところに住んでるよねー」と同じようなことを何度も繰り返すくらい、良い天気の日は気持ちがいいです。

(自然學校と馬狩荘司)

 

こんな良い天気の日に例年のようにたくさんのお客様をお迎えすること無く過ごすのは寂しいものです。

みんなで食べることができたら、もっともっと幸せな時間を過ごせることでしょう。

いつかまたそんな日々が戻ってくることを信じて。

 

長く厳しい雪国の冬は、時に猛威を奮って住み慣れた街を一変させます。

だからこそ、晴れた日がとても嬉しく感じられます。

今から次の晴れた日を楽しみにしています。

 

 


[他の記事を読む] 

1.棟方「足あと追跡」

2.工藤「雪の壁には無限の可能性がある」

3.佐藤「天気がいい日は外で食べよう」

4.三原「未知との遭遇」

5.旭 「雪で作る秘密基地」

6.西岡「何に見えるかな?」

7.浅田「冬の写真撮影が大好き!」

 

この記事のシェアをお願いします!

コメント

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ内検索

自然學校オリジナル商品
ページトップに戻る