ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

お知らせ

News

「SDGs担い手育成講座」開催について

2021.04.19

 

長い間人々に受け継がれてきた文化や建物が残る白川郷って、

意外と「サスティナブルな未来」の最前線なのかも。

そんな地の文化に触れ、そこに住む人や最先端で活躍する人から話を聞き、

共に過ごす仲間や子どもたちと話す。

さあ、あなたのそして社会の未来のために何をしようか。

 

 

開催日と概要 ※全4回※

 〈第1回〉「SDGsって?白川郷って?」2021年6月18日(金)~20日(日)2泊3日

        ・レクチャー   :中山間地域におけるSDGsの考え方

        ・フィールドワーク:世界遺産集落 景観保全活動

        ・対話      :サスティナビリティとは?

        ・交流      :学生間交流

 

 〈第2回〉「白川郷って意外とサスティナブル」2021年9月24日(金)~26日(日)2泊3日

        ・レクチャー   :伴奏型コンサルティングで地域活性化

        ・フィールドワーク:どぶろく祭り参加

        ・対話      :サスティナビリティの大切な要素とは?

        ・交流      :村民と語る

 

 〈第3回〉「社会と子どもたちの声を聴く」2021年12月17日(金)~19日(日)2泊3日

        ・レクチャー   :最先端技術で描く未来

        ・フィールドワーク:白川郷学園訪問

        ・対話      :伝統文化?最先端技術?でめざす未来とは?

        ・交流      :未来の担い手の声を聴く

 

 〈第4回〉「自分の未来と社会の未来を考える」2022年3月11日(金)~13日(日)2泊3日

        ・レクチャー   :SDGsを俯瞰する

        ・フィールドワーク:雪の森で様々な生き方を学ぶ

                 :自身の過去と未来を考える

        ・対話      :自分自身と対話する

 

会場及び宿泊場所

 トヨタ白川郷自然學校

  (岐阜県大野郡白川村馬狩223)

 ※フィールドワークとして、白川村各地で活動を予定しています。 

 

対象

 ・学生(大学生、専門学生、短大生など)

 ・全4回の講座に参加できる方

  ※参加できない回がある場合や単発でのご希望の場合は応相談

   (連続して受講することで学びが深まります)

 

定員

 20名

 

参加費

 各回 8,000円(2泊6食を含む)※別途、入湯税

 

募集開始

 2021年4月20日(火)~

 

締め切り

 2021年5月20日(木)※申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。

             ※5月下旬にメールにて結果を通知いたします。

 

申込方法

 専用のフォームよりお申し込みください。※お電話による受付は行っておりません。

   

備考

 ・当事業は新型コロナウイルス感染症防止対策を実施のうえ開催いたします。

  詳しくは「お知らせ:新型コロナウイルス感染予防の取組み(9/30更新)」をご確認ください。

 

アクセス

[自動車の場合]
 高速道路で白川郷I.C.までお越しください。
 その後カーナビをデイリーヤマザキ白川村白川郷店(住所:岐阜県大野郡白川村鳩谷64−1)
 に設定してください。
 ※コンビニからは看板に従い、白山白川郷ホワイトロードを道なりにお進みください。
  (所要時間約7分/ 3.4km)
 ※Googleマップのナビの場合、直接施設名「トヨタ白川郷自然學校」を入力していただいて大丈夫です。

 

[公共交通機関の場合]※白川郷バスターミナルより無料送迎あり(要予約)

 高速バスでお越しください。
 JR高山駅、JR金沢駅、JR富山駅、名鉄名古屋駅
 より白川郷行きのバスにご乗車ください。

 

問い合わせ先

 トヨタ白川郷自然學校「SDGs担い手育成講座」担当

  (電話)05769-6-1187(受付時間:午前9時~午後6時)

  (Mail)[email protected]

 

主催

 トヨタ自動車株式会社

 トヨタ白川郷自然學校

 

後援

 白川村

 

 

これまでの記事

ページトップに戻る