ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

三方岩岳トレッキング(初夏)

- 日本三百名山に登る -

登山口の県境・三方岩岳駐車場から登りはじめ、標高1,780mの三方岩岳・加賀岩山頂をめざします。その名の通り、三方向に巨岩が立ち並ぶ山頂周辺は眺望が抜群に良く、白山山頂部や北アルプス、同じ三百名山の笈ヶ岳が見渡せるほか、白川郷・合掌集落を眼下に望む場所もあります。三つの巨岩をすべて踏破し、折り返して三方岩岳駐車場へ下山します。麓は初夏の様相ですが、亜高山帯の三方岩岳の春は始まったばかり。足を運べばかわいい春のお花たちとの出会いが疲れを吹き飛ばしてくれます。特にこの山の見どころはツツジの種類の多さ。新緑の森から亜高山帯の山頂まで緑と花に癒される山登りです。


三方岩岳トレッキング(初夏)
  • 催行期間

    6月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)の4日間

  • 時間

    9時~15時30分

  • 料金

    6,800円(お弁当付)
    トレッキングポールの有料レンタル(1セット500円)

  • 対象

    中学生以上

  • 定員

    15名

  • 申込締切

    10日前まで

  • 持ち物

    ※季節や天気に合わせて快適に歩ける準備を心がけましょう。
    ・長袖、長ズボンの歩きやすい服装、少し厚手のハイソックス
    ・乾きやすい素材の肌着と着替え(汗で身体が冷えないように)
    ・セパレートタイプのレインウエア(ポンチョは不可)
    ※登山用品が最適です。
    ・ウインドブレーカーなどの風を通さない上着(休憩時にすぐに羽織れるもの)
    ・登山道を歩くのに適した靴(トレッキングシューズなど、防水仕様が最適)
    ・帽子
    ・手袋(岩や地面に触れるケガ汚れ、かぶれる植物から手を保護します)
    ・水筒(自分の必要量を。1Lはお持ちください)
    ・ザック(雨具や水筒、弁当など、自分の荷物が入る大きさのもの)
    ・日焼け止め
    ・保険証(コピー)
    ・タオル(汗を拭くのにあると便利です。)

    【あると便利なもの】
    ・携帯電話(一部使用可能なエリアがあります)
    ・ゲーター(足元や靴の防水強化)
    ・タオル(入浴用)
    ※トレッキング終了後は、自然學校の温泉をご利用いただけます。
    ・サングラス
    ・カメラ
    ・日焼け止め

  • ガイドからのメッセージ

    白山山系・三方岩岳は眺めの良い山で知られていますが、山の周辺は緑豊かで特にツツジの種類が多いのが特色です。6月は新緑とツツジ開花のシーズン開幕!山野草の可憐な花々も競演する秘密の花園・初夏の三方岩岳に登ってみませんか。日帰りの花の山のトレッキングは、山歩きを始めたばかりで、お花や眺めの良い景色を楽しみたい方におススメです。

  • その他備考

    ・コースは白山白川郷ホワイトロード三方岩岳駐車場から飛騨岩山頂の辺りまで白山北縦走路を往復する約5kmの道のりです。よく整備された登山道ですが、約300mの標高差がありますので、歩きやすい靴と服装でお越し下さい。
    ・コースにはお手洗い、水飲み場はありません。
    ・アレルギーや持病など、健康上配慮すべき事柄がある場合は、必ず事前にご相談ください。
    ・天候やフィールドなどの状況により、プログラムの内容やコースを一部変更する場合がございます。

    【期間中、見られる花の種類】
    樹木:ドウダンツツジ、ミツバツツジ、ホンシャクナゲ、ハクサンシャクナゲ、コメバツツジ、イワナシ、
    オオカメノキ、オオバクロモジ、タムシバ
    草本:ゴゼンタチバナ、マイズルソウ、チゴユリ、オオバキスミレ、ツバメオモト、バイカオウレン、
    トキソウ、ニッコウキスゲ、オオバギボウシ、

Photo

現在お申し込みフォームを作成中です。
お手数ですが「三方岩岳トレッキング(初夏)」のお申込みは、お電話にてお願い致します。

05769-6-1187受付時間 9:00~18:00

×
ページトップに戻る