ホテルが付いた自然学校
〜白山麓の山里で どなた様でも遊べて泊まれます〜

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

05769-6-1187

受付時間 9:00~18:00

春の花と残雪めぐりトレッキング

- 景勝地大窪池を歩く -

自然學校からミズバショウの群生地‘大窪池’へ、春が始まったばかりの白川郷の里山を歩きながら色とりどりのお花を訪ねます。カタクリが群生する雑木林のなかでお弁当を食べたら、まだ冬の名残が感じられるブナ林を訪ね、残雪の上り下りも楽しみます。標高差100m、道のり5.5kmのコースです。


春の花と残雪めぐりトレッキング
  • 催行期間

    2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)

    2018年5月12日(土)、2018年5月13日(日)

  • 時間

    10時00分~15時00分

  • 料金

    5,400円(弁当、お茶付)

  • 対象

    小学生以上の方

    ※10歳未満のお子様は保護者の参加が必要です。

  • 定員

    20名

  • 申込締切

    3日前まで

  • 持ち物

    ・荷物がすべて入るリュックサック(15Lくらいがおすすめ)

    ・セパレートタイプのレインウェア(ポンチョは不可)

    ・タオル

    ・帽子

    ・手ぶくろ(冬用防水で薄手)

    ・薄手の上着(防寒)

    ・スパッツかゲーター(靴の中に雪が入りません)。

    ・サングラス

    ・保険証(コピーを)

    【あるとよいもの】

    ・トレッキングポール ※普段使っている方向き

    ・おやつ(飴やチョコレートなど)

    ・飲料(お弁当に500mlのお茶がついていますが、それでは足りない方)

  • ガイドからのメッセージ

    この頃の大窪池周辺は、カタクリをはじめ、ミズバショウやニリンソウなど、この季節にしか会えない花たちが競演しています。他方で森のあちこちには残雪が見られ、春浅いブナの森に入るとまだ芽吹かない木も多く、早春の風景に出会えます。道中、残雪の斜面の上り下りにも挑戦。爽快な気分が味わえます。やわらかな春の陽の光や心地よい鳥のさえずりに包まれながら、リフレッシュしてください。

  • その他備考

    ・服装は長袖、長ズボン、靴は濡れない素材のトレッキング向きの靴、靴下は厚めで長めがおすすめです。

    ・少雨決行です。

    ・雪に手足が触れる機会があります。濡れることを想定し、準備をしてください。

    ・荒天時は中止 ※天気予報から当日の8時30分にガイドが判断します。

    ・残雪の上や未舗装路、畑地や雪解けたばかりの道を歩きます。パンツや靴は濡れに強いものをご用意ください。

     

    【見ることのできる動植物】

    ミズバショウ、カタクリ、ニリンソウ、ミヤマキケマン、オオタチツボスミレ、ヤマエンゴサク

Photo

現在お申し込みフォームを作成中です。
お手数ですが「春の花と残雪めぐりトレッキング」のお申込みは、お電話にてお願い致します。

05769-6-1187受付時間 9:00~18:00

×
ページトップに戻る