田植え作業の様子(圧縮)小さなお子様も田植えに参加(圧縮)

 

 

 

 

 

トヨタ白川郷自然學校では、田んぼの楽校(がっこう)プロジェクトに取り組んでいます。

田んぼはたくさんの生きものが生息できる重要な空間であり、人間にとっても「お米づくり」

や「子どもの遊び場」として大切な空間です。

 

今回は、そんな田んぼの田植えを行います。自然學校の田んぼは、農薬や化学肥料に頼らず、

田んぼに住んでいる生きものの力を借りてお米を育てる「生物資源型」農法の“不耕起冬期湛

水稲作”に挑戦しています。この農法は土を耕さず、冬も水を張ったまま!その結果、田んぼ

の生態系が維持され、生きものがどんどん増えていきます。

 

その田んぼも今年で11年目を迎えます。「お米づくりをしてみたい!」「田んぼに触れたい」

「生きものが好き!」など、自然學校の田んぼに興味のある方のご参加を心よりお持ちして

おります。

 

※なお、不耕起冬期湛水稲作に関しましては、日本不耕起栽培普及会をご参照ください。

日本不耕起栽培普及会ホームページはこちらhttp://www.no-tillfarming.jp/

 

【詳細】

◆日時:2016年5月21日(土)13:00~16:00

◆場所:トヨタ白川郷自然學校

◆当日の流れ:

13:00 集合(自然學校ロビー)

オリエンテーション

13:20 田植え・生きもの探し開始

15:30 作業終了・片付け

15:45  ふりかえり

16:00 終了・解散

*作業着でご集合下さい

*小雨決行(レインウェアをご用意ください).

*解散後、自然學校の温泉にご入浴いただけます

◆持ち物:タオル、作業着(長袖・長ズボン)、帽子、日焼けどめ(必要な方)、

雨具(小雨決行)、軍手、腕カバー(いずれも虫刺されやかぶれを防ぎます)、

お風呂セット、着替え(作業終了後、自然學校の温泉をどうぞ)

◆参加費:無料

◆お問い合わせ・ご連絡先

TEL.05769-6-1187/FAX.05769-6-1287/E-mail info@eco-inst.jp

(担当:黒坂)

 

田植えのご案内はコチラ

田植え後の様子(圧縮)