2015年11月6日(金)~7日(土)の1泊2日で日本風景街道大学「白川郷・五箇山校」が開催されます。日本風景街道は、世界遺産、ジオパーク、日本遺産と多くのルートで重なっています。「白川郷・五箇山の合掌造り集落」世界遺産登録20周年を機会に、日本風景街道との関係や担う役割を考えていきます。

  • ■概要
  • 開催日:2015年11月6日(金)~7日(土) 1泊2日
  • 会 場:全大会『トヨタ白川郷自然學校』(岐阜県白川村)
  •      分科会『五箇山合掌の里』(富山県南砺市)
  • 内 容:第1日目 全体会(13:00~17:00)
  •       ①開催地基調報告「世界遺産登録20周年の歩みと地域連携」
  •       ②全国事例報告と討論
  •         ・世界遺産と日本風景街道
  •         ・ジオパークと日本風景街道
  •       ③全体会議総括「日本風景街道が担う役割 課題と展望」
  •      第2日目 分科会(9:00 ~12:00)+現地ワークショップ(13:00~15:00)
  •       ・第1分科会 世界遺産・日本遺産やジオパークと日本風景街道
  •       ・第2分科会 日本風景街道と「道の駅」の関係
  •       ・第3分科会 日本風景街道と急がない旅
  •       ・第4分科会 広域連携と二次交通
  • お申込み先:FAX 0574-38-1675 / Email k.tanaka@scg.jp (担当事務局/田中)

ダウンロード